茶碗蒸しの中 de 書評ぶろぐ

病気をきっかけに2年ほど主夫をしてました。 好きなマンガ、小説や主夫業についてツラツラ書きたいです、ほへ。

週刊 バベルの図書館を読む 第二号「サキ」

えー月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也なんて言葉がございまして、私はこの言葉が楳図かずおさんの「イアラ」のファーストコマに書かれていて、「アーッ」と感じたんですね。なんかこう、一発でこの言葉が理解できた。しかし、その理解の仕方を言…

HTMLを覚えたい初心者ブロガー 独り旅

たった2日で楽しく身につく HTML/CSS入門教室 html、めっちゃ楽しい! あのー、やっぱりね。 ブログ書いてても、なんかこー続かない。やはりね。反応ほとんどないしさ。 そうなるともーあれだ、熱めのお茶だ、HTMLだってことで色々kindleの試し読みしたんで…

梅シロップの作り方

梅 一キロ キビ砂糖 一キロ 貯蔵瓶4リットル用を用意します。 梅とキビ砂糖を交互に瓶に入れていきます。 全部入れたら蓋を締め暗所に置きます。 10日から14日立つと飲み頃です。 お好みでフルーツビネガーを入れるとさっぱりして美味しいです。 とっても簡…

新人ブロガーが一か月で4500PVゲットする為にした3つのこと

ブログ始めて一か月の間に、はてなブックマーク、スマートニュース、トゥギャター公式に取り上げられました。その裏技、教えましょう。ロハで。 はい、そこ。4500PVを鼻で笑わない。我々新人ブロガーは君たちのようなスーパーアフィリエイターではないのだ。…

イタロ・カルビィーノと考えるフォートナイトがなぜ、流行っているか?

あのー、やっぱりね。本が絡まないと筆がすすまんというか、書き終わって読んでもなんやこれって感じなんですよね。ま、それはそれとして、どうもこんにちは!モンゴルでMSX版「チンギス汗VSキング・コング」を作っていたのですが、そんな企画はどこにもなか…

元ゲームプランナーが考える なぜフォートナイトが流行っているか? 

皆さん、今日もタワーに降りて初動の武器調達で負けていますか? さて、pubgの牙城を崩しにかかっているフォートナイトですが、どうしてこんなにも流行っているのか? それはフォートナイトが既存の対戦ゲームの良いところブレンドしたハイブリッドなゲーム…

#わたしを文学沼に落とした小説たち 集計結果

twitter.com Twitterで「#わたしを文学沼に落とした小説たち」というタグを作ったところ、 いろいろな方につぶやいてもらえました。 せっかく色々な本を紹介していただけたので集計することにしました。 あなたの「沼小説」は何位でしょうか!? 1~5位 1位 …

週刊 バベルの図書館を読む 創刊号「チェスタトン」

えー、なんだか梅雨めいてまいりましたな。こういう季節になると読みたくなるのが、ぁー「バベルの図書館」、ね。みなさんも、もう読んでおりますでしょうか。 先日、うちのかかァがバベルの図書館を読みたい、読みたいとしきりに言うんで、そんなに読みたい…

アフィリエイトで月8万稼ぐポストモダン小説たち

こんにちは! 元ブラック企業営業マン、今ではメキシコのリゾート地シウダー・フアレスでの~んびり暮らしているアフィリエイターの茶碗蒸しです。 皆さん、アフィリエイトってどんなイメージ持ってますか? 自分は始める前は正直、うさんくさい!って思って…

サラリーマン生活を生き抜く為のSFたち

始めにいいますが、元から書くつもりでした(お、そうだな えーと、皆さんサラリーもらってますか?ね、あと何年自分の時間の犠牲にして、スズメの涙ほどのオチンギンをいただかなきゃならねーんだよと、日々枕を濡らしていると思いますが、まあとはいえね、…

沼に沈めるための怪奇幻想SF100冊

奇妙な世界さんのこちらのブログ 奇妙な世界の片隅で 新入生のための海外幻想文学リスト が面白かったので、自分でもリストを作ってみました。結果として怪奇幻想SF(ポストモダンも!)が混じりあった無茶なリストになってしまいましたが、どれも沼に引き…

再び本を読み始めるためのブックオフ100円棚

地球人の読書離れが叫ばれて久しいですが、あのねえ、もう本なんか高くて買えないよ。二十年前に比べてかばやきさん太郎は10円のままなのに本はどうして高くなってるわけ?そんなん読むなと言われてるようなものではないですか。僕らみたいな第三惑星人はも…

怪奇小説で学ぶ仮想通貨の危険性

どうも、最近NEMってますか? やはり時代は不労所得、ね。 仕事なんてやってらんないですよ。バブルは去った?ハッカーにやられる? おいおい、びびってちゃ何も始まらない!とにかくさ、やってみること!それが大事なんです。竹原ピストルも大事なのは「走…

仕事がちょっとつらいときに聴く音楽たち

仕事つらいですよね。なんかこう大学くらいに思っていた未来像とだいぶ違うなー。 通勤でさ、満員電車でさ、痴漢に間違われたくないから、なるべく女の人がいなそうな車両探してさ、駅に着くたび、空いた席がないかキョロキョロしてる。こんなだったけかかな…

通勤の途中で読めるSF 星新一「解放の時代」とKOHHの「毎日だな」

わたしはひとつ第七官界にひびくブログをかいてやりましょう 長編小説は無理でも、短編ならできるのではないか。 それもできれば短ければ短いほうがいい。わずかなページ数であれば自分のような素人でも書評のようなものが書けるだろう。 そいう訳で一回目は…

飯テロ、今夜の怪奇メシ! 怪奇小説のおいしいご飯たち

夏になるともー、食欲、落ちちゃいますよね。ザルかせいろだ、うふっ入んないから、と言ったのアニでしたっけスチャラダの。 怪奇小説で涼をとりながら、登場する料理に想像の舌鼓を打てばもーこれはね、内臓器官がウオオオオン言うこと間違いなし。ほんま、…

パワポ企画書が上手くなる怪奇小説たち

会議でね、長ったらしいスライド作るやついるじゃないですか。わかりきったことをずらずらと並べるやつ。間を持たせようとダラダラとね。でもね、上司の心を掴むパワポっていうのはさ、そういうナーコスティックな資料じゃ眠りを誘うだけで、時間の無駄なん…

転職するときに読みたい雑誌「スペクテイター」

みなさん、転職活動してますか!?してますー、イエーみたいなね。空前の売り手市場らしいですから。もうさっさと転職したほうがいいですよ。 転職するとき一番肝要なのは、自分の視野を広げて今後を考えることなんですけど(じゃないかな)、意外とねえ、難…

再び読書を始めるためのアンソロジーたち

時間がないけど、いい小説が読みたい!この欲求を満たしてくれるのが、「アンソロジー」です。 子育てしてるとやっぱり時間がなくて、本を読む暇も...いや、まあ本は読んでいたし買ってた!本だけは!本だけは死守した育児生活でした(?)。ま、ひとつくら…

再び音楽を聴くためのディスクガイドたち

や、子育て中はもう子供のことで手一杯で音楽全然聴かなくなっちゃいました。 最近は少し余裕ができたので新しい音楽聴こうかなと思うんですが、高円寺のスモールミュージックはなくなっちゃし、御茶ノ水のジャニスは遠いし(小さくなったし)なかなか新しい…

~新社会人に読んでほしいちくま文庫たち~

いやー、新社会人の皆様、あなたは今五月病を突破するために、なにか本を読もうとしてるんじゃないですか。そうでしょ、や、わかります。でもね、ビジネス新書?ああゆうの読んでいちゃ同期に差をつけられないですよ。 ここはひとつね。やはり「ちくま文庫」…

~新社会人に読んでほしい幻想文学たち~

新社会人の皆さん、5月病ですか? そろそろ退職届をだして、ピースボートでイエイしたいなあと思っているあなた! まあまあちょっと落ち着いて幻想文学でも読んで、この世の事なんて全て幻だと諦めて始業前に会社行ってやる気アピールしなさいな。なせばな…

3、4巻で完結してラストが気持ちいいマンガ達

rsutotogetterで風呂敷が畳めないという記事が面白かったのですが、そもそも長いからあかんのや! 「広げた風呂敷が畳めない」漫画の話~例えば浦沢直樹を中心に/夢枕獏は「そもそも不要」論! (2ページ目) - Togetter ということで2~4巻くらいで完結して…

孤児 ファン・ホセ・サエールを読んで

水声社がだしているフィクションのエル・ドラードが何冊か手に入ったので感想を書いてみたいと思う。 まずはファン・ホセ・サエールの孤児から。 孤児―フィクションのエル・ドラード 作者: フアン・ホセサエール,Juan Jos´e Saer,寺尾隆吉 出版社/メーカー: …

主夫とイクメンの違いについて

テレビを見ているとたまにイクメンについてなんやかんや言っている場面に遭遇することがあります。大体はイクメンえらい! みたいな感じでイクメンのほうも僕頑張ってます!感を出しているのですが、主夫から見るとほーんと思うこともあります。 まず、主夫…