茶碗蒸しの中 de 書評ぶろぐ

病気をきっかけに2年ほど主夫をしてました。 好きなマンガ、小説や主夫業についてツラツラ書きたいです、ほへ。

仕事がちょっとつらいときに聴く音楽たち

仕事つらいですよね。なんかこう大学くらいに思っていた未来像とだいぶ違うなー。

通勤でさ、満員電車でさ、痴漢に間違われたくないから、なるべく女の人がいなそうな車両探してさ、駅に着くたび、空いた席がないかキョロキョロしてる。こんなだったけかかなあ。もっと好きなこと仕事にして、忙しいかもしれないけど充実してて、会社のみんなはいい人ばっかで。でも実際は今日のプレゼンで朝から緊張してる、そんな毎日。

 そういう時に「ちょっと」支えてくれる曲を紹介します。

①グレープバイン 「風待ち」


GRAPEVINE - 風待ち

サビがね。いいですよ。

 

みんな知らぬ間に時を過ごしたのかなぁ

思い描いたとおり?ちょっと違う

 

ね、高校のとき初めて聴いていい曲だなあと思ったんですけど、

30過ぎると本当の意味がわかってくる曲です。

2番目のサビが一番すきなんですが、

 

あれ?いつの間にこんなに疲れたのかなあ

まだいけるつもり ちょっとはつらい

 

そう、「ちょっとつらい」んですよ、30代は。

でね最後のサビはこうです。

 

みんな知らぬ間に時をすごしてるのかなあ

思い描いたとおり?だったかなあ。

 

一番目は「過ごしたのかなあ」で過去形なんですが、最後のサビは「過ごしているのかなあ」で現在系なんです。

ここでちょっとハッとするんですね、今これを聞いているオレも知らぬ間に時をすごしてないか...みたいな。

これを聴いて、よし仕事頑張るぞ!とまではいかないんです。でも、学生時代のことを思い出して、もう一度やってみようかな、とそんな気持ちにさせてくれるやさしい曲です。

「ちょっとはつらい」って最近なかなか言えないよね。

 

②ケツメイシ 「手紙」


手紙 ~未来

ライブ版で合いの手?が恥ずかしいですが、

これも歌詞がいいですよね。

 

まだ、見たことない未来で勇敢に戦う俺がいる

勇敢に戦う 俺がいる

きっとそうだろ どうなの?

未来の俺らの状況は?

まだ見たことない未来で勇敢に戦う俺がいる

きっとそうだろ どうだろ?

未来のみんなの状況は?

 

やっぱりこれも高校のとき聴いていて、そのころは今の自分の状況なんてぼんやりとしていた。けどどうだ、まあまあ、やってるじゃないか。できれば高校のオレががっかりするような今にしたくない。そういう気持ちにさせてくれる曲です。

これ聴くと、しょーもない営業回りで汗かいても、これがオレの戦いなんだ、と腹の底から力でてきますよ。

 

H Jungle with t 「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」


時には起こせよムーブメント

 

最強のリーマンソング。

温泉でもいこうなんていつも話している

落ち着いたら仲間で行こう なんて

でもぜんぜん暇にならずに 時代が追いかけてくる

走ることから逃げたくなってる

 

友人と飲みいくと、まあ、今度休み合ったらさ、なんてよく言いますよね。

でもそれが実現することなんてほとんどないんだよね。みんな家庭や仕事で忙しくてさ。それでいいんだけどさ。でもさ。ねえ。

 

流れる景色を必ず毎晩見ている

うちに帰ったらひたすら眠るだけだから

ほんのひと時でも自分がどれだけやったか

窓に映ってる素顔をほめろ!

 

これねえ、帰宅帰りの電車で聴くと、涙がにじんでしまうんですよ。

最後はね。

 

いつもの間にやら仲間はきっと増えてる

明日がそっぽを向いても走りまくれよ

そうしてたまには肩を並べて飲もうよ!

 

で終わるんですね。とにかく目の前にあることしっかりやれよ。

色んなことは後からついてくるさって、たぶんそういうことなんじゃないかな。

なんで小室哲也はこんなリーマンの心を写し取った歌詞がかけたんだろうなあ。

天才なんだね。きっと。

さて、仕事しよっと。